写真に騙されないために出来ることがあった時の衝撃を無くすことができますよね

今では、出会い系においても画像掲示板や写真などをアップロードできるものが随分と増えましたよね。ですから、その分身近に感じることも出来ますし、自分の好みのタイプを探すこともしやすくなったかと思います。

しかしそれとは逆に「実際に会ってみたら写真と全く違っていた」なんていう場合も。これは、自分の写真を利用しなかったなどではなく「補正」をしている場合が多いのです。

例えば今ではプリクラなどでも自動的に補正をしてくれるものも多いですよね。ですから、出会い系などで女性の写真を見たとき「これよりは少し劣る」という頭をもって見ているという人もいるようです。

また、個人的なやり取りが始まった時に「今、写真をとって送って欲しい」なんてリクエストをする人も。中には嫌がる女性もいるでしょうが、ある程度仲良くなるとそれに応えてくれる人も多いようなのです。

こうすることによって補正のかからない状態で相手を見ることが出来ますので、よりリアルな知ることが出来るでしょう。騙されたなんて感じる前に、写真の見方を変えたり色々な写真を交換したりとしながら出会い系の中で関係を作っていくのも良いかもしれません。

個人的に写真を交換する際は、自分の写真も渡さなくてはならない可能性があるという事も考えておきましょう。