コラム

無理をしてまで風俗店で働くべきではない

投稿日:

風俗の求人を探す際に心配なのは自分の体調が崩れないかどうかですよね。風俗で働き始めたことがきかっけで体調を崩したとか、肌荒れが治らなくなったという話を聞いたことがある人も多いかもしれません。

鞭を右手で持つ女性のお尻を両手で触る男性

それだけ過酷な仕事でありますし、それなりの覚悟は必要かもしれません。特に24時間のデリヘルでは寝不足や不規則な生活をしていることによって、眠れないなどの睡眠障害になってしまう人もいますので、深夜に働いて昼間寝る生活をしようと思っても人間の体はそんなに都合よく寝てくれませんので、朝の光を浴びた瞬間から眠たくても起きていようとする力が働いたりするのです。

ですからなかなか思うように体調管理をすることができない人もいるでしょう。しかし自分でコントロールをしていかなければ、この業界で働くことはできません。

もし体調管理を含めて肌の調子なども管理することが苦手な人は勤務時間が昼間のところを探すとか、昼だけでもいいとしてくれる募集を探すのがいいかもしれません。

不規則の連鎖というのは自分からなんとかしなければこの業界では改善させることはできないからです。待っていてもスタッフから、時間帯を変えようかとか、体調の心配をしてもらえるということはないかと思いますので、ストレスなどの管理も含めて自分でできるような職場を探すしか方法がないかもしれません。

中には平日の昼間のみの募集を出しているところもあります。本業としてやっている人ばかりではないので、OLが仕事終わりに深夜に働いているケースもありますので、深夜の時間帯は意外と詰まっていて、昼間の時間帯が空いていることがあるので、諦めるのではなくて自分のペースで働くことができる職場を探してみるというのもいいのかもしれませんね。

体調を崩したのでは全く意味がありませんので管理は重要です。

-コラム

Copyright© 風俗求人事情に詳しくなれるコラムのまとめ , 2019 All Rights Reserved.